アイメイクで目を大きく見せる

アイメイクで目を大きく見せる

目を大きく見せる方法

アイメイクと一口に言っても使うアイテムはアイシャドウアイラインマスカラと様々です。

 

なかでも色味を出すことのできるアイシャドウにはついつい塗り過ぎの危険があります。

 

しかし目そのものを大きく見せたいのであれば実は一瞬ナチュラルメイクに見えるような薄味のメイクの方が効果的なのです。

 

特にせっかくのパッチリ二重の人が濃いブルーやグリーンのアイシャドウで二重ラインの間を塗りこんでしまいますと、せっかくの二重が台無しです。

 

二重のラインは間が広く見えれば見えるほど目が大きく見えるので、色を乗せるとしても薄めの色味で立体感が出せるように考えて陰影をつけましょう。

 

同様にアイラインは目を大きく見せるための大変有用なアイテムですが、太く塗り過ぎるとある意味「目ヂカラ」はでますが愛らしいとか優しいという印象からは遠ざかってしまいます。

 

パッチリ二重の場合は全体には細めにまつ毛の間を埋めるようにラインを引き、黒めの上を少しだけ太めに目じりを少し長めに描くことで目の長さを出して目を大きく見せるようにします。

 

奥二重や一重の人の場合は目を開いた時に見える所までラインを入れたほうが効果的です。まぶたが重なって見えなくなる部分を含めるとこちらはちょっと太めのラインになるかもしれません。

 

まつ毛を長く見せることによって大きな瞳を演出するマスカラは、根元からダマにならないように注意しながらきっちり塗りましょう。

 

特に目頭と目尻の短くて細いまつ毛はマスカラが塗り難いですが、このポイントをしっかり押さえることで丸く愛らしい瞳や美しい横顔の演出が可能になります。

 

またマスカラがちゃんと乾いてからビューラーをかけることで放射状の上向きまつ毛が維持できて、目を大きく見せることができます。



プロのトレーダー